スタッフ一覧に戻る
代表取締役社長
時得 貴治 Takaharu Tokie
入社20年目 (業務経験22年目)
以下ナレーション風によろしくです。

えー私が紹介いたしますのは代表取締役である時得でございます。
私と一緒にスキームを立ち上げ、苦楽を共にしてきた方でございます。

この社長まだまだ技術者全開であり、そろそろご隠居を...
いやいや技術レベルでは社内トップクラスであり、 みな追いつけ追い越せでヒーヒー言ってございます。 (なかなか時得さんには追いつけないべさ)

プライベートでも登山を趣味にしているようで、行動派。
冬山で遭難しないかヒヤヒヤでございます。(行き先は伝えてね)

昭和3X年XX月X...生まれ、XX歳。
あっ何を言いたいかと申しますと「なぜこの歳でシステム開発ができるのか」
スキームの珍事でございます。(私にはとてもとても無理)

まだまだ、スキームの物語は始まったばかりでございます。
この先色々な事もあるかと思いますが、面白い小説『スキーム』が出来るよう 社員全員で、スキームの文化を作って行きましょう。
by 安藤 耕司  Profile
中高の時代は、好奇心旺盛でやりたいと思ったことに対して必ず行動してましたね。
音楽ではキャロル(ご存知でしょうか??)のコピーバンドでライブをしたり、たった一人で北海道一周(バイク)してみたり、応援団では野球大会などで熱い応援をしたのもいい思い出です。また、あらゆる構内イベントの実行委員を買って出たり・・・、とにかく学校生活を思いっきり堪能してました。

反面、大学時代は、ほぼ学校には行かなかったです。(笑)
当時は政治家を志していたので、議員秘書を兼務し忙しい毎日でした。
長年やってきたゴルフ。まったく上達しませんが、楽しければよし!
数年前からはじめた登山。超早起きと早朝暗いうちの急な上り坂、この辛さを乗り越えればそこは自然のおりなす別世界。 最近忙しさにかまけてサボり気味なので頑張らねば。
設立メンバーの私にとって、スキームは一心同体の存在です。
一歩一歩、正道を歩み、初心を忘れず歴史を刻んでいきたいと願っています。
私の家族である「チーム・スキーム」全スタッフの成長とともに、生命体のようにスキームが成長をしていくことを期待しています。
一番といわれると難しい・・・
・法人設立前にフリーで受託した最初の案件を無事リリースしたとき。
・まだ若い頃??毎日徹夜に近い状態で数ヶ月間厳しい作業をやりとげたとき。
・災害情報の字幕スーパーシステムをリリースし、運用開始した直後に地震情報が入電しTV画面に表示されたとき。(身の引き締まる思いでした。)

経営者の観点だと・・・
・お客様の笑顔が見れたとき。
・社員の成長や、その家族の生活が安定していると実感するとき。
・無事に決算がおわり、黒字で株主さまに利益配当ができたとき。
・スキーム自体が成長し、世のため人のため大きく社会貢献できると実感するとき。
これからもスキームとともに、いろいろな思い出を作っていきたいです。
一言でいえば、「信頼」を積み重ねること。これにつきます。
その延長線上に夢は広がります。
・スキームの携わるプロジェクトにより、より大きく社会貢献ができること。
・会社規模を大きくし、将来にわたって安定した経営基盤をつくること。
・堂々と東証一部上場し、スキームの存在自体が大きく日本国に寄与すること。(やったるぞ!)


ページTOPへ


  >>お問い合わせ   >>サイトマップ   >>プライバシーポリシー Copyright 2000 -  SCHEME CO.,LTD. ALL Rights Reserved.